お知らせ

news

不用品回収無許可の不用品回収業者には依頼しない!!

自宅にある不要品を整理・処分する際、不用品回収業者に依頼しますよね。しかし、業者の中には無許可で違法に回収を行っている場合もあり、業者選びには注意が必要です。ここでは、無許可の不用品回収業者に依頼してはいけない理由についてお伝えします。

 

違法な不用品回収業者で不用品処分を行っていませんか?

違法な回収業者が存在する理由とは

実は、不用品回収において廃棄物収集処分を行うことができる為には、処分する為の許可取得が必要になります。しかし、この許可取得と言うのは、取得するのが非常に難しく簡単に取れるものではありません。基本的に家庭から出るゴミと言うのは、生ゴミであっても廃家電であっても、まとめて廃棄物と呼ばれています。通常、この廃棄物回収処理は、地方自治体が行うことが義務になっているのですが、自治体では回収事業を業者委託するケースが多いので、こうした委託業者には一般廃棄物収集運搬許可が与えられていることを知っていますか?この許可の新規取得することが難しく、各自治体ではこの許可を持った業者と言うのが十分いる為、その他に許可を持った業者が増えては仕事が減ってしまいます。

また、同じように企業や法人などから排出される廃棄物は、産業廃棄物収集運搬の許可があります。こちらの許可の方が般廃棄物収集運搬許可と比べて、取得が簡単だと言われており、このような背景からも新規で一般廃棄物処理業許可取得は難しいのです。町中を周回している廃品回収業者と言うのは、実は、このような許可を持っていないまま廃品回収を行っており違法に該当します。

 

なぜ「無許可」の廃棄物回収業者に廃棄物処分依頼してはいけないのか?

皆さんも、「粗大ごみの無料回収承ります」「故障家電製品を何でも回収します」など、お得な回収サービスをアピールしているトラックを見たり、同様の内容が謳われているチラシなどが自宅のポストに入っていたり、このような経験はありませんか?こうした案内を行っている不用品回収業者と言うのは、リユースやリサイクルなどを目的に活動している事業者であり、且つ、無許可廃棄物回収を行っている事業者でもあります。

廃棄物に関する法律では、家庭から出る廃棄物回収を行う場合には、一般廃棄物処理業許可が必ず必要です。産業廃棄物処理業許可・古物営業許可・貨物運送事業許可では、廃棄物回収は基本的に行うことはできないのです。なので、市区町村の許可がない業者は、一般的に廃棄物回収違法です。このような無許可回収業者を利用すると、「無料なはずが不用品をトラックに積んだ後に料金請求されるなど、業者との間でトラブルが多く発生していることが挙げられます。また、悪質業者と言うのは、回収物の適正処理を行わずに不法投棄したり、有害物質除去を行わずに海外売却したり、環境汚染や健康被害に関する事例報告がなされています。なので、家庭から出た不用品と言うのは、しっかり市区町村の決まりに沿って、適正処理することが大切です。

 

産業廃棄物処理業の許可の記載があれば問題ない?

産業廃棄物収集運搬業許可の取得で可能なこと

産業廃棄物回収を行うことができる

産業廃棄物収集運搬業許可取得では、産業廃棄物回収が可能となります。例えば、使用済みタイヤ・木くず・作業用手袋・レントゲンフィルムなどは、回収の対象になります。不用品回収業においては、空荷回収車が走る程コストはかかってきます。なので、産業廃棄物収集運搬業許可は、こうしたコスト軽減に一役買ってくれます。

条件付きで家電リサイクル法4品目の回収が可能

不用品回収業者が産業廃棄物収集運搬業許可を取得している場合、大きなメリットとして挙げられるのが、条件付きで家電リサイクル法4品目の回収ができることです。通常であれば、一般家庭で使用されていた使用済み家電と言うのは、一般廃棄物に該当します。なので、本来であれば、回収する際には一般廃棄物収集運搬業許可が必ず必要になります。しかし、家電リサイクル法で定められている4品目家電、エアコン・テレビ・冷蔵庫、冷凍庫・洗濯機、衣類乾燥機は、法律上で例外が認められています。産業廃棄物収集運搬業許可を持っている業者であれば、適正に回収することができると決まりが設けられています。

 

自宅にある不要家電を処分するお勧め方法は?

不用品回収は業者依頼すること

不用品回収のお勧めは、やはり、回収業者に依頼する方法が間違いありません。この方法では、自分の家に業者が訪問して不要家電を引き取ってくれるので、自分から重量のある家電をわざわざ持ち込む必要もなく便利です。また、大体どこの不用品回収業者もそうですが、不用品回収の即日対応を行っているところも多いので、不要家電も直ぐに回収依頼することが可能です。処分するまでの全作業を業者が行うので自分の負担も軽減され、いつでも簡単に依頼することできます。さらに、不要家電でプレミアが付くような商品、保存状態の良いアイテムに関しては、買取もできるので回収費用も節約に繋がります。

不用品回収の業者依頼はこんな人にお勧め

大体、どの業者も24時間365日対応です。なので、自分が「不要家電を処分したい」と思った時に、業者へ依頼することができます。また、搬出から処分に至るまでの全作業を業者が行うので、忙しくて時間が無い方や、面倒なやり取りやが手続きなどが苦手な方、そう言った方々には便利に利用することができお勧めです。他にも、まとめて家電を一気に処分したい方や、不用品やゴミなどが溜まっている方なども、回収業者に依頼すれば回収してくれるのでお勧めです。

2020年11月06日